個人の価値観は様々ですので、自分の価値観に合った相手を探していきましょう

プロフィール写真は第一印象を左右する

■価値観は人によって異なる

重要なアピール材料

写真館で写真を撮ってもらったのは成人式の時くらいという人は多いかもしれませんが、もし結婚相談所への入会を考えているならば、多少気恥かしくても、プロフィール写真は写真館でプロに撮影してもらいましょう。

もちろん、証明写真よりは撮影料も高いですが、きちんとした写真を持ち込むことで、浮ついた軽い気持ちではない証明にもなり、同時に真剣さや生真面目さ・誠実さなどもアピールできるなど、お金を払っただけの効果は充分に見込めます。

今でこそ、ツテのある仲人が持って来る見合い話は減りましたが、いわゆる一般的な見合い写真はスナップ写真ではなく、写真館で撮影された台紙付きのきちんとしたものでした。カジュアルな出会いの場ではないから、それなりに形式の整った写真が求められたし、プロが撮影した写真を渡すのが礼儀でもあったからです。

結婚相談所の敷居が高いと感じる人は多いのですが、実際のところ、敷居は本当に高いです。それは、入会金の必要性もさることながら、カジュアルな出会いの場ではないという意識を持っているからです。会費を払ってまで結婚相談所に登録して見合い相手を探す人の、第一印象を決める大切なプロフィール写真が、スナップや証明写真ではアンバランスだし、自分撮りでは場違いな人だという印象を相手に与えます。

真剣さに欠けると受け取られてもおかしくはありません。プロフ閲覧時の、まだ出会ってもない相手へのアピール時に、スーツを着ているのにサンダルを履いているような違和感を避けたければ、写真館での撮影は無難という範疇にとどまるのではなく、適切な選択となります。

詳細はこちらへ➡結婚相談所 比較